ロゴ

資産運用を始めよう

ただお金を銀行に預けておくだけでは、ほとんど増やすことができない時代。今後もこの流れは、当分続いていくと考えられています。こんな時代だからこそ、資産運用についても積極的に検討する必要があります。リスクとリターンのバランスを考慮しながら、自分にとってストレスのない方法で資産運用をスタートしましょう。

人気の資産運用ランキング

部屋
no.1

初心者でも取り組みやすい投資信託

投資家たちから資金を集め、投資のプロが資産運用を行う方法となります。少額からの投資が可能で、投資に対して特別な知識を有していなくても、挑戦できるというメリットがあります。長期的な運用にも向いていますから、「資産運用をスタートしたい」と思ったときには、まずチェックしてみると良いでしょう。

no.2

安定性の高い国債購入

国が発行する債券である「国債」は、非常に安定性が高い投資商品として人気を集めています。ただ銀行にお金を預けておくよりも、多くのリターンを期待できます。とはいえリスクが低い分、得られるリターンも少なめという特徴があります。国債一本ではなく、そのほかの資産運用と組み合わせてスタートすると良いでしょう。

no.3

不動産投資で不労収入を

比較的古い時代から、人気の資産運用として知られているのが不動産投資です。不動産を購入し、それを人に貸すことで家賃収入を得ることができます。初期費用がかかったり空室リスクがあったりと、デメリットもありますが、継続的に収入を得やすい投資手法です。

no.4

海外不動産投資で幅広い視点を

同じ不動産投資でも、海外にまで目を向けることでより選択肢が増えることでしょう。海外不動産投資では、海外の物件を購入・所有して、それを貸すことになります。国内の不動産投資とはまた違った知識が必要となりますから、事前の勉強を怠らないようにしましょう。

no.5

株式投資でさまざまなメリットを

一般の人にも広がってきている株式投資は、特定の企業に対して投資をすることになります。株主優待や配当など、メリットも多い一方で、「発行元の企業に何かあったときには、紙くず同然になってしまう」というリスクもあります。実は、初心者には難しいポイントも多いです。

不動産投資はマンション管理会社に任せる

不動産投資では、不動産を所有して、誰かに貸し出すことで利益を生み出します。近年は、サラリーマンとして仕事をしながら不動産投資に取り組む方も増えてきました。ここで問題になるのがマンション管理業務で、所有する物件数が増えれば増えるほど、自分で管理するのは難しくなってしまいます。専門のマンション管理会社に委託するのがオススメです。

不動産投資初心者でも始められる資産運用~失敗リスクを軽減する~

マンション

海外不動産投資の魅力

海外不動産投資の魅力は、日本国内だけではなく、より幅広いエリアを対象に投資物件を決定できるという点にあります。不動産を所有する国の経済力が順調に育っていけば、不動産の価格も上がっていくと考えられます。また順調に成長しない場合でも、「不動産」という現物を所有していることで、一気にその価値が下がってしまうようなこともありません。安定的に、家賃収入を得られる可能性が高いです。不動産を所有することはインフレリスクに備えることにもなり、注目を集めています。