ロゴ
HOME>Column>もしもの時でも安心!家賃保証会社は不動産経営者の強い味方

もしもの時でも安心!家賃保証会社は不動産経営者の強い味方

説明

賃料の入金が滞る心配もなし

賃貸保証会社は、万が一家賃滞納があった場合に賃借人に代わって家賃を立て替えてくれます。滞納分は保証会社が自ら回収するので、オーナーにとってはまさに安心のサービス。家賃回収が難しいケースもありますが、保証会社がいればオーナーは何も気にせず賃料の入金を受けることができます。従来はこうした不測の事態に備えて連帯保証人を用意していたわけですが、近年の日本の状況から連帯保証人が用意出来ない賃借人も増えています。また、例え保証人がいたとしても、確実に滞納分を支払ってくれるとは限りませんから、会社組織がバックアップしてくれたほうがより安心でしょう。入居者は集めたくても、保証を得られないために貸したくても貸せずに空き物件になってしまうケースもあります。保証会社が間に入ることで、安全にたくさんの入居者を受け入れることが出来るようになれば、滞納も空き物件問題も解決ですね。

ミニチュアとお金

マンション以外の物件でも利用できる

賃貸保証会社は、マンションの家賃滞納だけを保証するわけではありません。基本的には日本国内のすべての賃貸物件が対象となるサービスですので、店舗や事務所も対象ですし、駐車場や倉庫も保証の対象となります。土地や建物があり、それを個人もしくは法人に貸すという場合に、間に入って安心安定の経営を支えてくれる存在です。もちろん契約前に第三者の目で適切な審査を行い、万が一裁判に発展した場合の法務コンサルティングもサポートしてくれます。建物内に撤去物がある場合は適切な対処をしたり、未納分に関しては肩代わりし、督促もそちらで行ってくれたりします。不動産賃貸に関するあらゆる悩みをサポートし、速やかに解決に導いてくれる心強いエキスパートと言えるでしょう。